スロットを生業にしているプロがマイジャグラーに攻略について解説しています。プロのノウハウを堪能してください!!

マイジャグラー特化ブログ

マイジャグラー

【ペカリ独占!】マイジャグラーの台選びを伝授!!【プロ解説】

マイジャグラーの台選びについてプロ視点からの解説を紹介していきます。

よろしくお願いします!スロットを生業にしております、aydain(あいだいん)です。

「スロットの基礎知識は理解しているから、とにかくスロットで収支をプラスにしたい!!」方は是非この記事を参考にマイジャグラーの台選びしてみてください。

それでは早速ですが、マイジャグラーを打つ際に注目する台選びのポイントの紹介をしていきます!

  1. 朝一から設定狙い
  2. 後半戦のホールで1.2の当たり台を狙う

ポイントは大きく分けると2つです!

マイジャグラーの台選びの仕方は2種類!!

【朝一からの設定狙い】

こちらのメリット・デメリット、選び方を解説していきます。

朝一からマイジャグラーの台選びをする場合、ホールの状況は当然0回転で誰も回していません。

そんな中当たる台を見つけるのは難しいんじゃないの?!って思う方が多いと思います。

ですが、プロはほぼ毎日下見〟を行います。

データをチェックして何番台が勝った負けたを見ています。

お店の設定の入れ方はそれぞれ違いますが、大半のお店は凹み狙い。

つまり前日、前々日、週間などで大きく負けている台にジャグラー高設定を入れる可能性が高いです。

この方法で、ジャグラー高設定を打てた場合のメリットは1日中ペイアウトの高い台を打てることです。

マイジャグラーの設定6を1万回転回したときの期待獲得枚数は3282枚

現金換算で65.640円になります。※等価交換

30日間設定6を打った場合1.969.200円

マイジャグラー3の設定6を30日間打ち続けると約月収200万なるので夢がありますね!

※計算方法は別の記事で紹介していきます

逆にこの方法のデメリットの紹介をします。

仮に設定1を1万回転回した場合1914枚負けます。

現金換算で38.280円マイナスになります。

マイジャグラーの設定1をそこまで回す人はなかなか居ませんが、判別が終わった頃には同じ方法で台選びをするライバル達に高設定の台は打たれてしまいます。

次のポイント

【後半戦にホールで1.2の当たり台を狙う】

朝一からホールに行けない、又は上記の朝一狙いで外してしまった場合のマイジャグラーの台選びになります。

メリットはある程度の当日示唆サンプルを見て選べること。

やはり、マイジャグラーの設定1とマイジャグラーの設定6で4,000回転付近まで回ってくると当たりの差がある程度見えてきます。

この時点で当たり分母がマイジャグラー設定6に近い台を選べばより、マイジャグラー高設定を打つ可能性が高いと言えます。

なので、マイナスになるゲーム数を限りなく少なく抑え、プラスになるゲーム数を堅実に積み重ねることができます。

デメリットは朝一にマイジャグラーの高設定を打つより圧倒的に試行回数が少なくなるため、マイジャグラーの高設定を打てたとしても勝てる金額が少なくなります。

 以上、2点のマイジャグラーの台選びを考慮して自分の収支目標額に合わせた打ち方を選んでみる事をお勧めします。

-マイジャグラー
-,

Copyright© マイジャグラー特化ブログ , 2020 All Rights Reserved.